ひまわり基金

  • HOME »
  • ひまわり基金

ひまわりピアサポート基金

基金設置の経緯

ひまわり

平成26年2月27日、札幌市内の精神障がい者の自立を支援する社会福祉施設において、施設の職員である木村弘宣が入居者に刺殺されました。故弘宣の父である木村邦弘は、息子の死が無駄にならないよう、労災給付金の中から500万円を札幌市の「さぽーとほっと基金」に寄附し、「木村弘宣 メモリアル基金〝ひまわり〟」を設置しました。“ひまわり”には、「太陽に向かって希望を」といった想いが込められています。この基金は、毎年100万円ずつ、5年間かけて市民活動団体への助成に活用する予定です。更に平成29年11月に100万円の寄付金増額を機会に名称を「ひまわりピアサポート基金」に改称。

助成の対象事業について

  • (1) 対象事業 保健、医療、福祉の増進を図る活動
    (主に精神障がい者の方や若年認知症の方の自立支援、また、そのご家族の支援など)
  • (2) 助成額 総額100万円(うち公募50万円、団体指定50万円)
  • (3) 公募期間 毎年3月を予定

※札幌市「さぽーとほっと基金」への登録が必要です。(詳しくは、下記の札幌市市民活動促進課までお問合せください。)

助成団体

平成27年度
区分 団体名 助成活動内容 助成額
公募 障がいという名の才能あふれる芸術家たち~生涯学習の旅 発達障がい等を抱える若いアーテイストの「3人展」開催(7月) 30万円
指定 認定NPO法人 北海道自由が丘学園 人間関係や発達障がいなどで「不登校」になっている生徒の勉学支援の補強 10万円
指定 NPO法人 北海道若年認知症の人と家族の会 「若年認知症の人の能力を活かし、暮らしを支える実践ガイド」の制作 30万円
指定 一般社団法人 北海道ピアサポート協会 精神障がい等で生きづらさを抱える当事者の「ピアサポートフォーラム2016in北海道」の開催(2月) 10万円
指定 一般社団法人 北海道精神保健福祉士協会 法人取得を機会に一般市民向けを作成配布する(3月) 10万円
  合計助成額 5件 90万円
平成28年度
区分 団体名 助成活動内容 助成額
公募 障がいという名の才能あふれる芸術家たち~生涯学習の旅 渡邊賢治絵画個展「kenjiぼくのうたvol.10」 15万円
公募 NPO法人 レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク 当事者参画型札幌圏ひきこもり通信拡充作成事業 10万円
指定 NPO法人 北海道若年認知症の人と家族の会 若年認知症の全道ネットワーク形成のための道内外交流への派遣 20万円
指定 認定NPO法人 北海道自由が丘学園 発達障がい傾向児童への継続的支援育成プログラム 10万円
指定 一般社団法人 北海道ピアサポート協会 精神障がいピアサポート専門員研修(基礎・専門等)の開催 10万円
指定 一般社団法人 北海道精神保健福祉士協会 札幌市内で開催する精神保健福祉に関する研修 10万円
  合計助成額 6件 75万円
平成29年度
区分 団体名 助成活動内容 助成額
公募 レター・ポスト・フレンド相談ネットワーク ひきこもり通信作成事業 10万円
指定 北海道若年認知症の人と家族の会 広報紙「ひまわり通信」の発行事業 20万円
指定 北海道自由が丘学園 発達障害児童への継続的支援育成プログラム推進 10万円
指定 北海道ピアサポート協会 2018年度「ピアサポート交流会in北海道」開催 10万円
  合計助成額 4件 50万円
平成30年度
区分 団体名 助成活動内容 助成額
公募 レターポストフレンド相談ネット ひきこもり社会参加促進活動 10万円
公募 北海道障害者乗馬センター 障害児と家族ふれあいキャンプ 25万円
指定 北海道若年認知症の人と家族の会 「ひまわり通信」の発行 20万円
指定 北海道自閉症協会(札幌ぽぷら会) 就労研修~歯磨き学習会 5万円
指定 北海道ピアサポート協会 ピアサポートフォーラム2018 10万円
  合計助成額 5件 70万円

少額団体指定助成

札幌市の「さぽーとほっと基金」に設けられた「木村弘宣ひまわり基金」は平成27年~29年度までの3年間で累計16件215万円の助成を実施しました。
しかし、当会の団体会員や協力・交流団体の中には、「私たちのような小さな団体には、助成要件の10万円・20万円以上の事業は財政的にも、体制的にも困難でせっかくの助成も応募できません」との声が寄せられていました。
当会としてもその思いを解決すべく「さぽーとほっと基金」の事務局と協議した結果、今年度から少額助成(10万円未満)制度を設けました。

詳細についてはこちらの「少額団体指定助成について (pdf)」をご参照ください。
助成を希望される場合は、こちらの「助成金交付申請書 (pdf)」をご記入の上、当会及び札幌市へ提出願います。

担当・お問い合わせ

札幌市市民まちづくり局 市民自治推進室
市民活動促進担当課 担当:竹越係長、赤生担当、北島担当
TEL: 011-211-2964/FAX: 011-218-5156
e-Mail: shimin-support@city.sapporo.jp

Copyright © 精神障害者の自立支援を考える会
All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.