2018年の法務省保護局長通達により、被害者の申し出により対象者の処遇段階等について情報提供できるようになりましたが、「事後報告」なので「処遇変更」の場合には「事前報告」するよう保護観察所へ要望書を提出しました。