「被害者の視点から刑法39条、医療観察法を考える第4回シンポジウム」の講演録と関連資料を編集製本
したもので、この間の「局長通達」の背景を知る貴重な資料です。1冊300円で頒布普及しております。