6月25日付で法務省保護局長名で全国の保護観察所及び地方更生委員会に対し、刑法39条によって不起訴
となった事件の被害者が希望した場合、医療観察対象者の処遇情報について被害者に提供するとの「通達」
が出されました。